閉じる

miraDry

■ミラドライとは

ミラドライ

ミラドライはマイクロ波と呼ばれる電磁波をワキの下の皮膚に照射し、わきがの原因であるアポクリン腺の機能を破壊する最新の治療方法です。

手術ではないため、メスを一切使わないため、傷跡が無く、半永久的な効果が得られるレーザー治療になります。

■高出力(High Power)ミラドライ

世界で9台のみの高出力ミラドライ
柏院、上野院ともに高出力ミラドライ


ノーマルミラドライ最大出力⑤


高出力ミラドライ最大出力⑧

子供わきが治療センター

ミラドライによるワキガ治療の仕組み

1照射
照射
マイクロ波をわきがの原因「アポクリン腺」、多汗症の原因「エクリン腺」の集まる真皮と脂肪の接合部分に照射します。
2吸収
吸収
マイクロ波のエネルギーは接合部に集中・蓄積されて汗腺に吸収されていきます。
3破壊
破壊
表面への熱伝導を防ぐためハイドロセラミックで冷却を続けるので、汗腺があるところに熱が影響し、汗腺の機能を破壊します。

こんな方にオススメです

  • 傷痕を残さずにわきが・多汗症の治療をしたい方
  • 仕事の関係でダウンタイムを気にされている方
  • 遠方から施術を受けにこられる方
  • 未成年のお子様

子供わきが治療センター

当院の8つのポイント

POINT 1 院長が全て対応

カウンセリングから治療まで、一貫して院長が責任を持って対応いたします。

POINT 2 麻酔方法

体への負担が少なく、注射の痛みを最小限におさえる麻酔を行います。
お子様でも負担のない方法で麻酔をいたします。

POINT 3 治療範囲

通常のクリニックで一般的に行う場合よりも、広い範囲を対象に治療します。

POINT 4 照射出力

治療後の腫れ・内出血は強くでますが、治療効果を求めるために最大の出力で行っています。

POINT 5 照射方法

規定の治療後に、汗の多いところには、重ね打ちをしてさらに治療効果を高めています。

POINT 6 ダウンタイム

内服薬や外用薬を処方して、ダウンタイムを最小限にするように努めています。

POINT 7 アフターケア

治療後1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月ごとに、来院またはメールによる診察を行っています。
また、当院ではミラドライは通常1回で納得いただけるよう治療を行っていますが、どうしても効果が思わしくない場合や更なる効果をお望みの場合等、2回目(再施術)の料金は 15万円(税抜) でお受けいただけます。

POINT 8 他院治療も可能

他院で治療して満足いかない結果が出た場合もお気軽にご相談ください。治療を行います。

治療について

治療時間 約60分(両わき)
痛み 麻酔を使用するため、ありません
治療回数 1回
通院 なし
ダウンタイム 内出血:1週間程度
(内出血を抑えるクリームを施術後全員にお渡ししています)
浮腫み:1~2週間程度
(抗生剤、痛み止め、腫れ止めの内服薬及び、炎症止めの軟膏をお渡ししています)
入浴 入浴・シャワー共に当日から可能
注意点 軽い運動は数日後からOKですが、腕を伸ばし過ぎる運動、ストレッチは10~14日控えて下さい。

治療の流れ

1ドクターとのカウンセリングや血液検査

ドクターとのカウンセリング

ワキガ体質かどうかの確認後、わきが体質の説明→ミラドライの説明→施術後の注意点など、分かりやすく説明することを心がけています。
決して、無理な売り込みは行いませんのでご安心ください。ご不安な点やご質問は、ドクターがお答えさせていただきます。お電話やメールでも承っておりますので、お気軽にご相談ください。


2治療部位のマーキングシート

治療部位のマーキングシート

薄い紙を脇に当てアルコールを含ませた綿で、発汗する場所と毛のある場所に一時的なマーキングをします。


3注射による麻酔

注射による麻酔

マーキングの位置に合わせて脇の下に麻酔薬を注入します(お子様には注射の前に麻酔クリームを塗り、痛くないよう順番を工夫しています)。 注射が完了したら、5-10分待ってから治療を開始します。


4ミラドライの照射

ミラドライの照射

マーキングの位置に合わせてミラドライを照射していきます。脇の下に当てたハンドピースが皮膚をやさしく吸い上げながらエネルギーを送ります。
30-40秒後にハンドピースを移動させて、次の照射を行います。脇の下の大きさによりますが、通常20分ほどで片方が終了します。


5冷却

ミラドライの照射

ミラドライの照射が完了したら、15分ほど照射された部位を冷却して終了です。

料金

施術名 範囲 価格
ミラドライ
注射による治療法
両ワキ *2 280,000円 *3
両ワキ
2回目 *4
150,000円

*2 麻酔クリーム付・治療後のワキのレーザー脱毛(ポイント対応)
*3別途、血液検査代、ミラドライチップ代70,000円がかかります。
*4当院施術のミラドライもしくはクワドラカット

よくあるご質問

ミラドライができない人はいますか?
施術自体は皮下組織への照射となるため、不適応な方はおりません。
しかし、麻酔へのアレルギーがある方や手術などの既往がある方、妊娠中の方などの場合は受けることが出来ない可能性がありますので事前にご相談ください。
施術中や施術後に痛みはありますか?
施術前に局所麻酔を注射するため術中の痛みはありません。当院では注射の痛みをやわらげる為に麻酔クリームをお渡しし、事前に塗って頂きます。術後は腫れや痛みを伴う場合がありますが、内服薬や外服薬を処方して、ダウンタイムを最小限にするよう努めています。
施術後に再発する可能性はありますか?
わきがや多汗症の原因となるアポクリン汗腺やエクリン汗腺は、患者様によって数や大きさが異なり、1回の施術で全ての汗腺を破壊するのは難しいため、症状が強めの患者様は1回で根治するとは言い切れませんが、ワキの臭いや汗を抑えることができます。